こんな人

筏井哲治(いかだいてつはる)

  • 1977年(昭和52年)富山県高岡市生まれ

  • ​高岡市立二塚小学校・芳野中学校卒業

  • 富山県立福岡高等学校卒業

  • 東京理科大学理学部応用物理学科卒業

  • アイ・ティ・フロンティア(三菱商事)(プログラマー)

  • マイクロソフト株式会社(テクノロジースペシャリスト)

  • 2009年独立起業
    ピアズ・マネジメント株式会社(2009〜2017)
    株式会社高岡鳳凰堂 代表取締役(2011〜現在)
    ​​

  • 2017年10月に高岡市議会議員に立候補、当選

  • 父母、妻、二女の6人家族

  • 趣味:茶道(裏千家)、華道(草月流)、着付け、書道、その他日本文化に関係するもの。テレビゲーム Call Of Dutyシリーズ、アサシンクリードシリーズ他。

  • 直近の主な役職​​​

    • 2015年度 認定こども園こばと幼稚園保護者会長

    • 2017年度 草月流いけばな三創会SYC会長

    • 2020年度 高岡フラワーライオンズ会長

    • 2019年〜 茶道裏千家淡交会高岡青年部 部長​

    • 2020年度 高岡市立芳野中学校PTA会長

    • 2020年〜 高岡市議会産業建設常任委員長 など

【高岡市議に至る経緯】

2008年に当時勤務していたマイクロソフト社の金沢北陸支社の開設後、東京から金沢へ希望して転勤しました。楽しく働いていたところリーマンショックの影響を受け、1年後に支部閉鎖となり、社の指示で東京再転勤を求められました。しかし、子育ての真っ最中でもあり一念発起し、退職、独立を決意。

 

その後、ピアズ・マネジメント株式会社、株式会社高岡鳳凰堂など会社を立ち上げ挑戦的な事業を展開してきました。

また2015年には自民党富山県連主催、富山政治学校に第1期生として入校し、そこで政治を志す同世代の若者たちと交友を深め、政治に強く関心を持つに至りました。

2017年10月の高岡市議選に出馬。高岡市議に当選後、2017年12月定例会の初登壇以来、4年16回にわたり本会議ですべて登壇し、一般質問を行いました。

 

本年、2021年7月に行われた高岡市長選挙では現市長である角田悠紀氏を擁立し、先頭に立って支援し、無事当選することができました。

【お願い】

これから角田新市長と共に高岡を前に進めるため、2期目の市議選に挑戦することを決意しました。一人でも多くの方に政策を訴え、ご理解とご支援を頂けるように最後まで頑張って参ります。

イカテツ公式LINEへの友だち登録をお願いします。私の普段の活動や考えを発信しております。

https://lin.ee/mVK6Ieu

square.JPG